▼当サイトおすすめの着物買取専門店はこちら!迷ったらバイセルで無料査定を!
ランキング1位のアイコン 坂上忍のCMで話題!バイセル

高額買取と圧倒的スピード対応で顧客満足度1位!買取価格保証付き!
ランキング2位のアイコン 高級着物の買取なら!買取プレミアム

女性査定員指名やブランド着物や状態が悪い着物の買取に強い!
ランキング3位のアイコン 買取対象品が多い!ザ・ゴールド

他社では値段がつかない着物関連商品なども買取対応!

また、当サイトの着物買取専門店の人気おすすめランキングの記事はこちら。

高価買取の業者を選ぶ

着物買取には様々な注意点があり、選択を間違えると損をしてしまう可能性があります。この記事では着物買取における注意点を5つに分類して、紹介をしていきます。

まずは、業者選びをする際の注意点から解説をします。

着物を買取サービスを行っている業者は、近所のリサイクルショップだけではないんですよ。他にも「フリマアプリ、オークションサイト」や「着物買取専門業者」があります。基本的には「着物買取専門業者」がおすすめですが、業者ごとにそれぞれ強みが異なり目的によってはフリマアプリやリサイクルショップの方が向いている場合もあります。

着物買取専門業者

買取だけを専門的に行っている業者があることをご存知ですか?

この「着物買取専門業者」は自分の店舗を持たず、WEBサイトから申し込みを受け出張サービスや宅配サービスで着物を買い取っています。

結論から言うと「着物買取専門業者」を利用することが着物を売る上で一番おすすめです。

主な理由は着物専門の査定員が在籍していることと、自宅で査定を受けられることの2つです。

大切な着物を売るからには、少しでも高い金額を付けてほしいですよね。着物買取専門業者であれば、出処がわからない着物で合ったとしてもどのような価値があるのか正確に鑑定してくれます。

また、自宅まで査定員を派遣してくれるので、着物を持ち運ぶ手間がありません。かさばる着物を売るのではあれば、値段だけではなく利便性も非常に重要になるんですよ。

こんな方におすすめ!

例外なく、着物を売りたいすべての方におすすめ!

オークションサイトやフリマアプリ

スマートフォンやパソコンの知識が豊富な方は、オーションサイトやフリマアプリを使って着物を販売することもできます。

自由に値段が付けられるため、売却時の価格には納得できます。

しかし、「売れる時期がわからない」、「トラブルになりかねない」という注意点があります。

どんなに出品者が納得できる価格で販売したとしても、買い手がつくかは確実ではありません。「この価格以下では手放したくない」と考えであれば、利用する価値がありますが、「すぐに着物を片付けたいと」思っている方にはおすすめできません。

また、出品者がある程度着物の知識がないと、損をしたり、思わぬトラブルに巻き込まれてしまいます。手持ちの着物の価値を把握していないと、本来よりも安い金額を付けてしまったり、うまく質問に答える事ができず、売る機会を逃してしまうことになります。

最悪のケースですが、間違った情報を伝えて、トラブルに発展する場合もあります。

こんな方におすすめ!

時間をかけてでも、思い描いた価格で売りたい方
着物の知識が豊富な方

リサイクルショップ

近所にあるリサイクルショップに着物を持ち込むことは、最もポピュラーな買取方法です。利用したことがあるお店であれば、確かに安心して利用する事ができます。

買取品目が多く、不用品をまとめて依頼できる点も強みの一つです。

しかし、リサイクルショップの査定員は着物に関する専門的な知識があるわけではありません。希少価値が高い着物も低い着物も一律の値段で買い取られてしまうこともあるんですよ。

ひどい場合ですと、ろくに査定もせずグラムで買取となることもあります。

手軽な方法である反面、損をする可能性が高いため着物を売る場合にはおすすめをすることはできません。

こんな方におすすめ!

利用したことがあり、安心できるお店を使いたい方

不要品をまとめて買い取ってほしい方

リサイクルショップを利用することに関してのメリット、デメリットは「【着物買取】リサイクルショップで売っていいの?正しい処分方法を解説」で詳しく解説しているので、利用を検討している方は、目を通して見て下さい。

悪徳業者に気をつける

査定金額や利便性が高い「着物買取専門業者」が着物買取に適していることがわかりました。

では、着物買取専門業者であればどこでも良いのでしょうか?

それは違います。着物買取専門業者を選ぶ上でも、注意点はあります。

業者を選ぶ上でのコツとしては「WEBサイトがしっかりあり、運営元が明確にわかる業者」を探すことです。また、口コミや評判が多数見つかる業者であれば安心して利用できます。

間違っても飛び込み営業で着物を買い取ろうとする業者や、頼んでもいないのに電話でセールスをしてくる業者には依頼しないで下さい。

近年、着物買取の知名度が上がる一方で、それにかこつけて貴重品を安く買い取る悪徳業者が増えているためです。悪徳業者は着物の査定を名目に自宅に押し入り、頼んでも無い金属や宝石を安く買い叩こうとします。

「自分は着物の知識があるから騙されることはない」なんて思わないで下さい。実際にその場にいると、たとえ間違った査定を受けているとわかったとしても、威圧をかけられ「NO」と言えない状況を作られてしまいます。

悪徳詐欺業者の実態や被害報告についてより詳しく知りたい方は「【着物買取】悪徳詐欺業者に注意!騙されないための方法」を参考にしてください。

買取方法を選ぶ

着物の買取方法の中には「出張買取」、「宅配買取」、「持ち込み買取」の3つがあります。評判の良い買取業者の中でも、自分が利用したい買取方法を提供している業者を探すようにして下さい。

各買取方法の概要とメリットを簡単にまとめてみました。

出張買取

概要:査定員を自宅に呼び、その場で査定してもらう買取方法
メリット:持ち運びが不要、詳しい説明が聞ける、所要時間が短い
デメリット:自宅に査定員を招く必要がある
代表的な業者:バイセル

自宅に査定員を招くことに抵抗がなければ、全ての方におすすめ!

宅配買取

概要:買取業者の本社に着物を配送し、査定してもらう買取方法
メリット:持ち運びが不要、立ち会いが不要
デメリット:時間がかかる、返送料がかかる、詳しい説明が聞けない
代表的な業者:ヤマトク

査定の立ち会いが面倒な方におすすめ!

持ち込み買取

概要:直接着物を持ち込み、査定してもらう買取方法
メリット:詳しい説明が聞ける、所要時間が短い
デメリット:持ち込みが面倒、受付店舗が少ない
代表的な業者:ザ・ゴールド、たんす屋

近所に信頼できるお店がある方におすすめ!

特別、買取方法にこだわりが無いのであれば利便性が高く、デメリットが少ない「出張買取」を利用して下さい。

出張買取対応業者の中でもバイセルは対応速度が早く、査定金額にも定評があるためおすすめです。

実際にバイセルの査定を受けた様子は「バイセルに15点の着物買取の無料査定を依頼してみた!【実際に体験してみた口コミと評判】」で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてください。

選んだ買取方法の諸費用をチェックする

利用した買取方法が決まった後は、諸費用がかからないかをチェックする必要があります。思わぬところで費用が発生してしまうと、大きな損をしてしまいますよ。

自分で無料の業者を探すことが面倒な方は、諸費用が一切かからない「バイセル」を利用してみて下さい。下記のボタンリンクから公式ページの申し込みフォームに移る事ができます。

買取方法別に費用が発生する可能性がある項目をまとめてみました。

買取方法 費用が発生する可能性がある項目
出張買取 査定料、キャンセル料、出張費
宅配買取 査定料、キャンセル料、送料、返送料、振込手数料
持ち込み買取 査定料、キャンセル料

どの買取方法に関しても、査定料とキャンセル料がかからないかは要チェックです。

出張買取で出張費(移動費)を請求してくる業者は、見かけたことはありませんが念の為確認しておくと良いでしょう。

気をつけるべきは「宅配買取」で、依頼者に費用が発生する可能性が一番高いです。「着払いで発送していいのか」、「買取代金の振込手数料はどちらが負担するのか」を良く確認するようにしましょう。

「キャンセルをした場合の返送料」は見落としがちなポイントなので、きちんと確認して下さい。明記していない場合は問い合わせの際に絶対にオペレーターに質問しましょう。

証紙や付属品を付ける

着物を売却するにあたって、「証紙や付属品」をあらかじめ用意しておくことが非常に重要です。付けた場合と、付け忘れた場合とでは、買取価格に2倍も3倍も差が生まれてしまいます。

着物に詳しくない方は「証紙ってなに?」と感じたでしょう。

証紙とは着物の価値を証明するために付けられている証明書で、完結に言うと「伝統工芸品である証」です。下記の画像ような布があれば絶対に査定員に見せるようにしましょう。

証紙の画像
参照:きもの知るほど Category: 7-証紙の見方

種類によって様々ですが、証紙は以下の6つのポイントを証明してくれます。

証紙はココを証明してくれる!
  • 産地の登録商標
  • 織元(着物を作っている工房)の名前
  • 伝統工芸品マーク
  • 着物の織り方(機械織り、手織り)
  • 着物の素材(絹、綿、麻など)
  • 染め方(泥染め、絞り染め)

証紙は地域の組合などから発行されるのが一般的です。ですので組合に加盟していない織元の作品であれば、価値が高い着物であったとしても、証紙は発行されませんので、「証紙がない=偽物」という訳ではありません。

また、伝統工芸品の着物の1つ「牛首紬」のように証紙の代わりに落款(直接、着物に押すハンコのような証明書)が押されている、証紙が査定額に影響ない着物もあります。証紙が見つからない場合は、まずは一度査定を受けて、プロの査定員に相談してみるといいでしょう。

着物の保存方法

着物買取において、査定員が見るポイントの1つが「着物の状態」です。

状態が悪い場合は買取金額が大きく変わってしまいます。「今すぐ着物を売却したい」と考えている方の場合直前できることは少ないですが、「今後着物を売却を考えている方」は、査定員がチェックする下記の3つのポイントに普段から気をつけましょう。

査定員はココを見る!
  • たたみジワはないか
  • シミや汚れ、ニオイはないか
  • 傷やカビている部分はないか

着物の代表的な素材である絹は非常にデリケートなため、丁寧に箪笥で保管しているだけでも、知らない間にシミやカビが生えてしまいます

たたみ方を気をつけたり、定期的に風通しのいい場所に干したり、クリーニングに出すことで対策をする事ができるので、適切な取り扱いを心がけるようにしましょう。

着物のニオイに関しては、午前9時から午後5時ごろまで、直射日光が当たらない風通しのいい場所に干すだけで若干緩和されるので、査定前に試してみて下さい。

どの程度までシミや汚れが許されるのか、など状態の悪い着物に関する詳しい説明は「シミや汚れ、虫食いのある古い着物は買取可能?査定前にキレイにすべき?」を参考にしてください。

心構え:全てに値段が付くわけではない

最後の注意点は「希望の値段に添えないこと」はあると認識しておくことです。

購入からかなりの年数が経っているにもかかわらず、当時の新品での値段を基準に期待を膨らませてしまうとがっかりしてしまうこともあります。たとえ、今一番高値が付くと言われている「バイセル」でもどうしても値段が付かない着物はあります。

評判が良く、知名度が高い業者であれば買取可能なギリギリの値段を提示してくれるため、安く買い取ってやろうという気は一切ないはずです。現在の中古相場を加味した上での限界だと理解し、譲歩することすることも大切です。

当サイトおすすめの着物買取業者!厳選3社!
バイセル(BUYSELL)
バイセルの公式ページの画像

バイセルの注目ポイント

  • 月間申込み件数2万件以上《業界1位》
  • 出張買取顧客満足度《業界1位》
  • 出張買取価格満足度《業界1位》
  • 最短30分!スピード出張可能
「バイセル」は顧客満足度と価格満足度で業界1位を獲得している着物買取業者です。坂上忍さんのCMが有名であることから、知名度が高く最も多くの申込みを受けている人気の業者です。また、最短30分で自宅まで出張してくれるため、時間をかけずに即日で着物を片付けることができます。
買取プレミアム
買取プレミアムの公式ページの画像

買取プレミアムの注目ポイント

  • 月間の申込み件数が1万件以上《業界2位》
  • 「女性査定員」指名可能、安心して利用できる!
  • 作家物や伝統工芸品などの高級着物を高価買取!
  • 状態の悪い着物、証紙のない着物も買取可能!
買取プレミアムはバイセルに次いで、業界2位の実績数を持つ大手着物買取業者です。高級着物、特選呉服の買取を強化しているため作家物や伝統工芸品に他社より高い査定価格が付くと評判があります。出張査定を依頼する際に女性査定員を指名することができるので、女性1人で査定に立ち会う場合にも安心です。
ザ・ゴールド
ザ・ゴールドの公式ページの画像

ザ・ゴールドの注目ポイント

  • 全国に79店舗展開!来店予約もしやすい
  • 業界トップクラスの接客対応
  • 和装関連小物にも幅広く対応
ザ・ゴールドは全国に店舗を展開している着物買取業者です。出張買取や宅配買取はもちろん、持ち込み買取も依頼しやすいです。どの買取方法でも懇切丁寧な接客対応、査定価格に対する説明をしてくれるため着物に対する知識がない方にもおすすめです。また、多品目を買取対象としているため、着物と一緒に和装関連小物を買い取ってもらうことも可能ですよ。
おすすめの記事