着物買取業者選択のコツの画像
▼当サイトおすすめの着物買取専門店はこちら!迷ったらバイセルで無料査定を!
ランキング1位のアイコン バイセル【坂上忍のテレビCMが話題!】

高額買取と圧倒的スピード対応で顧客満足度1位!買取価格保証付き!
ランキング2位のアイコン 買取プレミアム【バイセルと並ぶ2大買取業者】

女性査定員指名やブランド着物や状態が悪い着物の買取に強い!
ランキング3位のアイコン ザ・ゴールド【買取対象品が多い!】

他社では値段がつかない着物関連商品なども買取対応!

また、当サイトの着物買取専門店の人気おすすめランキングの記事はこちら。

着物を売りたいとかんがえているが、たくさんの業者があるため何を基準に選んで良いのかわからない!

そんな方のために、今回は買取ショップを選ぶ際に見るべきポイントを紹介します!

なにで判断すればいいの?店選びのコツ

買取方法はなにがある?

自身が使いたい買取方法があるのかをまず先に確認しましょう!利用目的としては「店頭買取」はプレイベート重視したい方、「出張買取」は荷物が多く梱包も持ち運びも億劫な方、小さな子供の関係で在宅での取引が好ましい方におすすめです。最後に「宅配買取」は自宅で対応する時間すらない方、非対面で取引を進めたい方におすすめの買取方法です。

自分の使用したい買取方法を考え、その方法を用意しているかを重視してお店選びをしましょう!

 

▼買取方法の詳しい説明はこちら!

諸費用が無料でできるか?

店頭買取(持ち込み)
  • 査定料
  • キャンセル料
出張買取
  • 出張費
  • 査定料
  • キャンセル料
宅配買取
  • 宅配送料
  • 査定料
  • キャンセル料
  • 振込手数料

まず先に見るべきは、査定にかかる諸費用が無料でできるのか?という点です。店頭買取や出張買取、宅配買取にはそれぞれ必要になる費用があります。特に、いくつかの業者で価格を比べてみたいと思っている方は査定を無料で受ける事ができるのかをしっかりと把握しておかないと、思わぬ出費が発生してしまいます!

 

買取エリアの対象になっているか?

買取業者によって、出張買取に応じている地域が異なります。折角見つけた買取業者であっても自分の住む地域が対象のエリアでないと、出張買取を利用することができません。3つの買取方法のうち、一番人気の出張買取です。おそらく利用したいと考えている方も多いでしょう。他の買取方法で妥協することがないように、対象のエリアを確認しましょう!

 

個人の店舗などであれば、公式ページに記載されているエリアから少し離れていても対応してくれることもあるため、まずは相談をしてみるのもいいですね!

公式ページに買取の事例は載ってる?

公式ページに買取の事例を公開している業者は、買取価格に自信を持っている業者であることが多いです。また、自分の着物と買取事例を比べておおよその値段の把握ができるため気軽に使用できます。査定の価格が不明瞭の業者で、いざ査定を受けてみても価格が思うように伸びず時間だけを消費してしまう、なんてことがよくあります。

信頼という意味で公式ページでの買取事例の有無を確認してみるといいですね!

買取品目の対象を確認!

最後にお店を選ぶ要素として、買取の対象品目を確認してみましょう!利用者の売却するモノにもよりますが着物だけでなく、帯や和装小物を一緒に売りたいという方はお店が対応しているかを確認する必要があります。

 

また付随して着物の状態への許容範囲も把握しておくと買取を断られる可能性を下げる事ができます。古い着物を売却したい方は、なるべくシミ汚れにも対応している業者を選ぶと円滑に取引を進めることができます!

店選びの注意点・落とし穴

信頼できる業者なのか?

注意点としてまず先に挙げられるのが、信頼できる業者なのかという点です。世の中には着物買取業者を装った悪徳業者も存在するためです。基本的にHPを設け運営会社の情報やクーリングオフ制度の条件を掲載している業者であれば問題ありません。

 

注意すべきは突然、電話や訪問をしてくる業者たちです。着物を売ろうとしている方にとってタイミングが合えば、こちらから連絡する手間が省けた!と思ってしまいますが安く買い叩かれてしまうことがほとんどなので、絶対に利用しないようにしましょう。

宅配査定、キャンセル時に注意

宅配査定の諸費用の中に落とし穴があります。それは査定やキャンセル料が無料だとしても、返送料が利用者負担になってしまうこと点です。たくさんの着物買取業者を調査してきましたが、キャンセル時の送料までは負担してくれない業者がほとんどなので、とりあえず値段を知りたいという方は、出張査定や店頭査定をお願いするのが吉ですね!

査定事例はあくまで指標

査定事例はあくまで高額取引の事例に過ぎません。同じブランドだからといって全く同じ値段が付くとは限りません。品物の状態や一度に売る量に寄っては値段は前後します。私は初めて着物買取を利用した際に予想の値段を高く設定しすぎていたせいでショックを受けたことがあります...今思えば良心的な提示価格でした。

 

取引の事例はあくまで参考として頭に入れておき、自分の着物の価格に関しては実際に査定を受けプロの鑑定士から詳しく説明を聞くことで納得をしていきましょう。

 

▼実際におすすめの業者は?

▼中には悪い人たちも!?

お役立ち情報の関連記事
  • バイセル(スピード買取.jp)のアイキャッチ画像
    バイセル(スピード買取.jp)と買取プレミアムは何が違うの?
  • 着物買取の相場価格と高く売るコツ
    着物買取の相場価格はいくら?高額で売るためのコツを徹底解説!
  • 浴衣買取の画像
    浴衣の買取ができる着物買取業者はここ!価格相場も合わせて紹介!
  • 大島紬の画像
    【着物買取】大島紬の価格相場、高く売るためのポイントを解説!
  • 紬の相場記事のイメージ画像
    紬の着物買取ならこの業者!産地別に価格相場も紹介!
  • 「着物買い取ります」この電話って詐欺?対処法を紹介!
おすすめの記事