▼当サイトおすすめの着物買取専門店はこちら!迷ったらバイセルで無料査定を!
ランキング1位のアイコン 坂上忍のCMで話題!バイセル

高額買取と圧倒的スピード対応で顧客満足度1位!買取価格保証付き!
ランキング2位のアイコン 高級着物の買取なら!買取プレミアム

女性査定員指名やブランド着物や状態が悪い着物の買取に強い!
ランキング3位のアイコン 買取対象品が多い!ザ・ゴールド

他社では値段がつかない着物関連商品なども買取対応!

また、当サイトの着物買取専門店の人気おすすめランキングの記事はこちら。

辻が花とは?

辻が花とは室町時代から伝わる伝統的な模様が入った着物です。小物や帯に施されることもありますが、基本的には訪問着や留め袖、振り袖の裾にあしらわれることが多いです。

「どんな模様なのか?」と聞かれると少し答えづらいですが、下記の模様が一般的な辻が花のイメージです。

辻が花の絵羽模様の画像出典:一竹辻が花染め|久保田一竹美術館 ITCHIKU KUBOTA ART MUSEUM

 

流れるような草花が描かれており、豪華な雰囲気が魅力的です。美術品としても完成度が高く衣類というよりは絵画を見ているような気分になれますね。描かれている花は諸説ありますが、「椿」や「藤」という説が有力です。

今ではテレビメディアなどに取り上げられ、知名度が高くなった辻が花ですが、実は江戸時代後期に一度、技術を継承する人がいなくなり、生産が途絶えてしまったこともあるんですよ。辻が花が途絶えた理由は文献に残っていないため、はっきりとはわかりませんが友禅の柄が人気を集めたためではないかと言われています。

そんな一度生産が途絶えてしまった辻が花ですが、昭和後期に「初代久保田一竹」などが復活させたことで、息を吹き返します。それからは久保田一竹本人や、二代目息子さんが作り手となり、途絶えることなく生産され、現在でも振り袖や訪問着として多くの方に愛されています。

ちなみに、現在残っている江戸時代以前の辻が花は300点ほどで、幻の着物などと呼ばれています。もし自宅から見つかれば相当なお宝になることは間違いありません。

辻が花の技法や製造過程

「一度、途絶えてしまった技法をよく復活させることができたな」と感じた方も多いと思います。もちろん、技法の復活は簡単なものではありません。辻が花復活の裏には久保田一竹先生の絶え間ない努力がありました。

当時、辻が花を美術館で見た久保田一竹先生は、40歳で研究をスタートし、約20年間の歳月を費やし当時の「絞り染め」という染色技法を復活させました。

絞り染めとは、染色をする前に輪郭となる線を糸で縫っておき、色が付くことを防ぐ技法です。「藤」や「椿」など複雑な草花の模様を表すために、無数の縫い糸が使用され、気の遠くなるような作業を経て、まずは輪郭が完成します。

さらに完成した輪郭に絵を書き込んだり、箔(はく)や刺繍(ししゅう)を施すことでやっと辻が花は完成します。

簡単に製造過程をまとめると以下のようになります。

辻が花の製造過程
  1. 下絵を書く
  2. 糸入れ
  3. 絞る
  4. 染める
  5. ③と④を繰り返す
  6. 解く
  7. 蒸す
  8. 洗う
  9. 湯のし
  10. 墨描き、装飾

辻が花の種類、一竹辻が花について

辻が花とは、上述の通り「絞り染め」によっては輪郭を描き、墨描きや装飾によって作られた一つの模様を指す言葉です。

そのため、一口に辻が花と言っても様々な作り手が存在し、その価値もバラバラです。

非常に高度な技法が用いられているため、辻が花が施された着物というだけで、価値が高いのですが、初代久保田一竹が作成した辻が花は、他の作品とは別格で人気が高く「一竹辻が花」として差別化されています。

二代目久保田一竹が作る辻が花の技法は初代と代わりありませんが、「辻が花を広めたい」という思いから初代の頃よりも値段を下げて販売しているため、希少価値は若干低いです。

そのほか、一竹工房(初代、二代目)の他にも多数の作家、染め屋が存在します。

辻が花の作家、染め屋まとめ
  • 初代久保田一竹
  • 二代目久保田一竹
  • 京屋林蔵
  • 光粋憲一
  • 吉野一廉
  • 大脇一心
  • 小倉淳史
  • 水野保

次の章では辻が花が実際にいくらで買取されているのかを解説していきます。

着物買取における辻が花の価格相場

作家名 参考買取価格
初代久保田一竹 200,000円
二代目久保田一竹 60,000円
大脇一心 40,000円
吉乃一廉 25,000円
桐谷翠山 20,000円
作者不明 10,000円

辻が花の買取相場はおよそ1万円〜28万円と非常に幅がありました。平均すると6万円程度の値段が付いています。

辻が花があしらわれた着物はそれだけでも十分に価値が高いのですが、作成した作家によっては価値が変わるため、買取価格ももちろん変動します。

やはり「初代 久保田一竹」の辻が花は新品では手に入らない着物なので(享年85歳で亡くなられています)、非常に高い買取金額が付きます。確認できた中では100万円を超える価格が付いた着物もありました。

平均的な価格をお伝えしましたが、下記でより具体的な金額がわかる買取事例をまとめてみました。自分の持っている着物に近しい着物が実際にいくらで売れているのかを参考にして下さい。

実績 業者 価格 価格(1枚あたり)※
辻が花の買取事例 バイセル加賀友禅の色留袖や辻が花訪問着  

バイセル

 

173,000円

 

57,666円

辻が花の買取事例 バイセル2本加賀友禅の黒留袖と辻が花訪問着  

バイセル

 

112,000円

 

56,000円

辻が花の買取事例 買取プレミアム初代一竹の辻が花や久米島紬など  

買取プレミアム

 

279,000円

 

93,000円

辻が花の買取事例 福ちゃん辻が花など10点  

福ちゃん

 

130,000円

 

13,000円

辻が花の買取事例 福ちゃん2久保田一竹 辻が花  

福ちゃん

 

280,000円

 

280,000円

辻が花買取事例 福ちゃん3 辻が花 作家物  

福ちゃん 

 

 60,000円

 

60,000円

辻が花の買取事例 菊乃屋辻が花の訪問着、夢二の小紋  

菊乃屋

 

80,000円

 

40,000円

出典:バイセル 買取実績、福ちゃん 買取実績買取プレミアム 買取実績、菊乃屋 買取実績ブログ

※1枚あたりの金額は個別での掲載が確認できなかったため、合計金額を点数で割り、算出したおおよその数値です。

今回は「辻が花」に注目して、相場価格を紹介していますが種類や格、産地別に様々な買取価格を知りたい方は「着物買取の相場価格はいくら?高額で売るためのコツを徹底解説!」を参考にしてください。

高額買取となる「辻が花」のポイント

価格相場をリサーチしてわかった、高く売れる辻が花の特徴を解説します。

作成した作家が初代久保田一竹

上述でも述べた通り、初代や二代目久保田一竹、一竹工房の作家以外にも、光粋憲一や大脇一心なども辻が花の技法を用いて作品を出しています。

有名な作家の着物である以上、どれも高額買取となりますが、初代久保田一竹だけは飛び抜けて買取金額が高くなります。

まずは誰の手によって作成されたものであるかという点が辻が花を買取してもらう上で一番大切です。

辻が花調のデザインではなく、本物の辻が花

次に大切となるポイントは、技法です。世の中に出回っている辻が花の着物の中には「本物の辻が花」と「辻が花調のデザイン」の2種類があります。辻が花調の着物は「絞り染め」の跡がないことが特徴です。要は、デザインとして辻が花のような絵を描いた着物ということです。

辻が花が評価されている理由は「絞り染めによって模様を出す高い技術と気の遠くなるような工程」なので、そのプロセスが省かれた「辻が花調の着物」にはさほど高い値段は付きません。

本物の辻が花の定義が様々で作家によっては雰囲気も違うため、素人目で見分けることは難しいのも事実です。まずは無料査定を受けてみることをおすすめします。

柄が細かく、色味はダークトーン

全く同じ作者、本物の辻が花であったとしても柄の細かさによって評価が異なります。もちろん柄は複雑で細かい方が、作成に技術と時間がかかりより価値は高いです。

色味に関しては、黒やグレー、ベージュなど暗い色の方が人気が高く、買取金額がやや上がる傾向があります。年齢層としても辻が花は「30代~の方」に好まれる傾向があり、落ち着いた色味の方が売れ筋が良いため、高値を出してくれるのでしょう。

状態の良く、見栄えが良い

すべての着物に当てはまることですが、辻が花の場合はとくに見栄えの良さが重要になります。

一般的な着物や古い着物の場合は、費用の方が上回ってしまうためおすすめしていませんが、辻が花ほど価値の高い着物であれば査定前にクリーニングに出しておくことも一つの手段です。

着物の丸洗いのクリーニング費用はだいたい3000円程度です。確実に3000円以上査定額が上がるとは言い切れないため、サイトとしては一概におすすめはできませんが、汚れが目立つのであれば依頼してみるのもいいでしょう。

辻が花を売るのにおすすめの着物買取業者

バイセルの画像
評価内容
査定金額
対応速度
専門知識
利便性
接客対応
バイセルの注目ポイント
  • 月間申込み件数2万件以上《業界1位》
  • 顧客満足度《業界1位》
  • 出張買取価格満足度《業界1位》
  • 最短30分!出張買取可能

辻が花を売却する際は、バイセルのように着物を専門的に取り扱っている「買取専門業者」を利用するようにしましょう

辻が花の査定は上述の通り、「誰が作ったのか」を見分けることが重要になります。近所のリサイクルショップなどでは、作家はおろか、着物が辻が花であることすら判別できない可能性があります。

着物専門の査定員が在籍しており、口コミや評判で人気が高い業者に依頼しないと何万円も損をしてしまうことだってあるんですよ。バイセルを筆頭に「【着物買取専門店の人気ランキング】口コミ、評判で業者を徹底比較!」でランキング上位の業者を利用することをおすすめします。

 

バイセルの詳しい査定の様子が知りたい方は、「バイセルに15点の着物買取の無料査定を依頼してみた!【実際に体験してみた口コミと評判】」を参考にしてください。非常に丁寧な業者であることがわかる記事なので、辻が花を売ろうと考えている方もきっと安心できるはずです。

「辻が花」以外にも、様々な着物の相場価格を紹介しています。ほかにも買取価格を知りたい着物がある方は下記リンクを参考にしてください。

着物買取相場の関連記事
格、種類、作家別 着物買取の相場価格はいくら?高額で売るためのコツを徹底解説!
大島紬 【着物買取】大島紬の相場価格はいくら?買取事例を多数紹介!
【着物買取】紬の相場価格を種類、産地別に徹底解説!
辻が花 【着物買取】辻が花の相場価格を作家別に解説!実例も多数紹介
訪問着 【着物買取】訪問着の価格相場は?一番高く売れる業者を徹底解説!
喪服 【着物買取】喪服の相場は?実際に査定を受けた体験談
浴衣 浴衣は着物買取業者に売れる?価格相場や高く売るコツを徹底解説!
ウール・化繊 【体験談】ウールやポリエステル(化繊)着物は買取可能?実際に売ってみた結果
当サイトおすすめの着物買取業者!厳選3社!
バイセル(BUYSELL)
バイセルの公式ページの画像

バイセルの注目ポイント

  • 月間申込み件数2万件以上《業界1位》
  • 出張買取顧客満足度《業界1位》
  • 出張買取価格満足度《業界1位》
  • 最短30分!スピード出張可能
「バイセル」は顧客満足度と価格満足度で業界1位を獲得している着物買取業者です。坂上忍さんのCMが有名であることから、知名度が高く最も多くの申込みを受けている人気の業者です。また、最短30分で自宅まで出張してくれるため、時間をかけずに即日で着物を片付けることができます。
買取プレミアム
買取プレミアムの公式ページの画像

買取プレミアムの注目ポイント

  • 月間の申込み件数が1万件以上《業界2位》
  • 「女性査定員」指名可能、安心して利用できる!
  • 作家物や伝統工芸品などの高級着物を高価買取!
  • 状態の悪い着物、証紙のない着物も買取可能!
買取プレミアムはバイセルに次いで、業界2位の実績数を持つ大手着物買取業者です。高級着物、特選呉服の買取を強化しているため作家物や伝統工芸品に他社より高い査定価格が付くと評判があります。出張査定を依頼する際に女性査定員を指名することができるので、女性1人で査定に立ち会う場合にも安心です。
ザ・ゴールド
ザ・ゴールドの公式ページの画像

ザ・ゴールドの注目ポイント

  • 全国に79店舗展開!来店予約もしやすい
  • 業界トップクラスの接客対応
  • 和装関連小物にも幅広く対応
ザ・ゴールドは全国に店舗を展開している着物買取業者です。出張買取や宅配買取はもちろん、持ち込み買取も依頼しやすいです。どの買取方法でも懇切丁寧な接客対応、査定価格に対する説明をしてくれるため着物に対する知識がない方にもおすすめです。また、多品目を買取対象としているため、着物と一緒に和装関連小物を買い取ってもらうことも可能ですよ。
おすすめの記事