大島紬の画像

大島紬とは?

着物の女王とも呼ばれる大島紬。今回はそんな大島紬を使った着物の価格相場や高く売るためのポイントを紹介します!価格相場や査定のポイントの前にまず、大島紬とは一体どのような織物なのかを解説します!

大島紬は鹿児島発祥の高級織物!

大島紬とは鹿児島県・奄美大島を発祥の地とする絹織物です。大島紬を使用した着物は高級着物として名高い品です!着物を着る人であれば一度は憧れた事があるのではないでしょうか?大島紬の歴史は深く、約1300年前から作られています。現在では伝統工芸品に指定され、世界からも注目を浴びている織物です。同じ大島紬でも5つの規定を満たしていなければ、伝統工芸品と呼ぶことはできません。

・絹100%で作られている
・糸を先に染めた上で、手織りで作られている
・織り方は平織りである
・締機(しめばた)と呼ばれる機材で手作業で絣(かすり)を加工したものである
・手機(てばた)と呼ばれる織り機で経と緯の絣(かすり)合わせて織り上げたものである

注目してほしい点は先に糸を染める点です。染色されることで、糸は染まっている部分と染まっていない部分がまばらになります。これが絣(かすり)と呼ばれています。職人たちは織り機を使い、色が付いている部分と抜けている部分を上手に合わせて模様を作り出します。厳しい規定を満たした大島紬だけが伝統工芸品としてさらに高い価値を持つことになります。

大島紬のマルキってなに?

大島紬を説明する上で外せないポイントがマルキの数です。マルキとは経糸に含まれる絣糸(かすりいと)の本数のことです。基本的には数が多いほど高価な大島紬と言われています。大島紬は基本的に5・7・9・12マルキで作られているので、12マルキの紬であればより価値があります!

 

マルキの数が高い大島紬は、細かい柄を表現することができますが、その分作成するのに手間や時間がかかります。12マルキの大島紬の場合、新品で何十万円もの価格がついています!

大島紬はいくつもの工程を経て完成に至る。

大島紬を完成させる上で重要なポイントは染色です。大島紬は30程の工程を経て完成するのですが、その中でも染める工程は非常に手間がかけられています。

 

大島紬に使用される糸はテーチ木と呼ばれる奄美大島原産の木を煮出して作った液で染色します。その際、色をしっかり入れるために鉄分が多い泥に浸します。大島紬の糸はこの作業を何度も繰り返しやっと完成するのです!織る工程もさることながら、染める工程にも高い技術が用いられています!

 

泥染めによって作られた大島紬は「泥大島」と呼ばれています。その他にも染め方によって「藍泥大島」「色大島」「夏大島」などに分類することができます。その中でも「泥大島」が最もメジャーな織物です。

大島紬の染色別の分類!

・泥大島紬 泥染した糸を使用
・泥藍大島紬 泥染した後、藍染をした糸を使用
・色大島紬 絣糸も地糸も化学染料で染めた糸を使用
・白大島紬 地糸は白糸を使用、白泥で染めた糸を使用
・正藍大島紬 絣糸も地糸も藍染した糸を使用
・草木染大島紬 絣糸も地糸も草木染めた糸を使用

大島紬を染色方法で分類すると上記の6つが挙げられます!

本場大島紬と何が違う?

同じ大島紬にもいくつか種類があります!元々は奄美大島で作られた紬を大島紬を呼んでいたのですが、技術が伝わり宮崎や東京でも大島紬と同じ製法で紬が作られるようになりました。数ある中でも奄美大島産の紬は「本場大島紬」と呼ばれて差異化されています。

 

本場大島紬には地元の組合によって特別な印が付けられており、ブランド価値が高く、値段も通常の大島紬に比べて高額です。

着物買取における大島紬の価格相場!

大島紬の価格相場

状態が綺麗な大島紬であれば1〜3万円前後、本場大島紬の12マルキであれば30万円以上の査定価格が付くこともあります。ただし、大島紬はマルキの数や産地、染め方、模様の希少性、作成した作家によって大きく値段が変動します。平均的な価格相場を紹介することはできても、断言することはできません。

 

大島紬の売却を考えている方は、着物の買取業者に相談し実際に査定してもらいましょう!本記事内では無料で査定をしてくれる買取業者を紹介しているので、値段を確認した上で売却の判断するようにしましょう。

大島紬の買取で重要な4つのポイント!

大島紬の査定で重要とされる項目を4つ紹介します!自分の着物が査定を受ける前にどのような点で評価されるのかを把握しておきましょう。

大島紬の買取は証紙の有無が最重要!

大島紬の買取において最も重要な項目は証紙があるかどうかです。

 

証紙があることで「なにで織られたのか」「どこで織られたのか」「何を使って織られたのか」を証明することができます。

証紙の有無で大きく査定金額が上下するので、大島紬を売る際には絶対に証紙を用意しましょう!もし証紙がない場合は証紙無しの着物も高値で買い取ってくれるバイセル(スピード買取.jp)を利用することをおすすめします。

証紙で証明できる項目!
・織り方
・産地
・絹の種類

織り方は手織りの方が高い!

手織りの紬の方が、機械織りの紬に比べ高値が付きます。手織りで作られた大島紬だけが伝統工芸品に指定されているため、希少価値が高いです!

産地は奄美大島産が高額!

産地は奄美大島産の「本場大島紬」とよばれる着物の方が買取で高値が付きます。宮崎県や東京都など他県で作られた大島紬の着物は買取価格が若干低くなります。

絹の種類は本絹よりも正絹!

絹の種類は正絹の方が本絹よりも高値が付く傾向があります。本絹は、化学繊維を混紡していたり、正絹を使った際のあまりを使っている絹です。天然100%の正絹に比べて本絹は価格が低いので、買取価格にも影響します。

 

また、正絹の中にも国内産、海外産と分類があり、国内産の正絹の方が高値が付きます。

大島紬は売却時期で査定価格が変化!

着物には着用できる季節が限られたものがあります。例えば、袷(あわせ)と呼ばれる裏地がついた着物は秋冬に着るための作られています。買取業者が在庫を欲しがる時期に合わせて、着物を売却することで買取金額を上げることができます。冬物であれば9月〜、夏物であれば3月〜がおすすめの時期です!

 

また、大島紬の場合は「夏大島」と呼ばれる、夏季限定の着物もあるので、売却時期を誤らないようにしましょう!

大島紬のマルキの数は高い方が高級!

大島紬のマルキの数は多い方が査定金額が高いです。マルキ数が多い大島紬は柄が細かく、織り上げる際に手間や時間がかかるため、大島紬の中でも高級品とされています。

状態は良いほうが査定金額は上がる!

通常の着物と同様に、大島紬の着物も生地の状態が良い方が査定金額は高くなります。ここまで大島紬は高級品であり、買取金額に期待できると紹介してきましたが、状態が著しく悪い場合は値段がつかないこともあります!まずは自分の持っている着物に「シミ」「傷」「色褪せ」がないかを確認してみましょう!状態がいい着物であれば納得のいく買取金額が付くはずです!

大島紬の売却、着物買取業者はどこを使う?

バイセル(旧名:スピード買取.jp)

バイセルの画像

バイセルは経験豊富な鑑定士が多く在籍していることで有名な買取業者です。バイセルのような着物の買取を専門的に行っている買取業者であれば、1人1人の鑑定士の知識が高く、査定が難しい大島紬の着物でも正確な価格を出してくれます。

 

より詳しいバイセルの買取の特徴が知りたい方は「バイセル(スピード買取.jp)の口コミ・評判、着物買取の相場や特徴は?」を参考にしてください!

バイセル(BUYSELL/スピード買取.jp)の口コミ、評判
【着物買取】バイセル(スピード買取.jp)の口コミ、評判を分かりやすく解説!
2018-06-20 14:06
タンスに眠ったままの着物、購入してからまったく着用していない着物、家族から譲り受けた着物などの処分に困っている方は多くいらっしゃいます。 「どうせ処分するのであれば、家計の足しにな...

買取プレミアム

買取プレミアムの画像

買取プレミアムは口コミでの評価が高い買取業者です。実際に買取プレミアムを利用して大島紬を売却した方から「価格や説明に満足した」「他社と比べた結果一番査定金額が高かった」という声が上がっています。買取プレミアムは大島紬の買取において信頼できる買取業者です。

 

買取プレミアムの価格相場や利用者からの評判は「買取プレミアムの口コミ・評判、着物買取の相場や特徴は?」を参考にしてください!

買取プレミアムの口コミ・評判、着物買取の相場や特徴は?
2018-06-20 14:23
買取プレミアムの特徴・総合評価 総合評価 9.5点/10点 買取エリア 全国対応(一部地域は宅配買取) 受付時間 356日24時間 運営会社 株式会社BuySell Technol...

久屋

久屋の画像

久屋は業界の中でも有名産地で作られた着物の買取に強い業者です。また和装関連の品であればどんなものでも査定してくれるので、大島紬の着物だけでなく帯や和装小物も一緒に買い取ってほしい方におすすめです。

 

久屋の買取の特徴や口コミを詳しく知りたい方は「久屋(ひさや)の口コミ・評判、着物買取の相場や特徴は?」を参考にしてください!

久屋(ひさや)の口コミ・評判、着物買取の相場や特徴は?
2018-06-20 15:21
久屋の特徴・総合評価 総合評価 8.5点/10点 買取エリア 全国対応 受付時間 365日24時間(電話は9:00-17:45) 運営会社 株式会社着物インターナショナル 公式ペー...

まとめ:大島紬を売るならまずは無料査定!

大島紬の価格相場や高く売るためのポイントを紹介してきましたが、大島紬は種類が多く、買取金額を断言する事はできません

 

どういった大島紬に値段が付くのかを把握した上で、一度無料査定をしてみることをおすすめします。今回紹介した「バイセル(スピード買取.jp)」「買取プレミアム」「ヤマトク」であれば、どれも査定料・キャンセル料がかからないので気軽に申し込む事ができますよ!

お役立ち情報の関連記事
  • 着物買取の相場価格と高く売るコツ
    着物買取の相場価格はいくら?高額で売るためのコツを徹底解説!
  • バイセルの持ち込み買取、店舗のイメージ画像
    【バイセル(スピード買取.jp)の持ち込み買取】店舗の場所や口コミ、評判を紹介!
  • バイセルの宅配買取の口コミ評判記事のイメージ画像
    【バイセル(スピード買取.jp)】宅配買取の口コミ、評判を紹介!
  • 浴衣買取の画像
    浴衣の買取ができる着物買取業者はここ!価格相場も合わせて紹介!
  • 大島紬の画像
    【着物買取】大島紬の価格相場、高く売るためのポイントを解説!
  • 紬の相場記事のイメージ画像
    紬の着物買取ならこの業者!産地別に価格相場も紹介!
おすすめの記事