▼当サイトおすすめの着物買取専門店はこちら!迷ったらバイセルで無料査定を!
ランキング1位のアイコン バイセル【坂上忍のテレビCMが話題!】

高額買取と圧倒的スピード対応で顧客満足度1位!買取価格保証付き!
ランキング2位のアイコン 買取プレミアム【バイセルと並ぶ2大買取業者】

女性査定員指名やブランド着物や状態が悪い着物の買取に強い!
ランキング3位のアイコン ザ・ゴールド【買取対象品が多い!】

他社では値段がつかない着物関連商品なども買取対応!

また、当サイトの着物買取専門店の人気おすすめランキングの記事はこちら。

電話営業する着物買取業者は怪しい悪徳業者であるケースが多い

電話で着物買取を提案されたら要注意

突然、家に「着用していない着物はないか?」と電話がかかってきたことはありませんか。

着物を持っていない方であれば、悩む必要もありませんが、着物を持っていて処分に困っていた方にはピッタリの話となります。しかし、じつは着物買取の営業電話は悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。

 

本記事では、電話営業を掛けてくる着物買取業者がなぜ怪しいかを事例を踏まえてご紹介し、実際に着物買取業者から電話が掛かってきた時の対処法を解説していきます。

電話営業する着物買取業者は悪徳業者

一般的に、着物を持っていても、着用することなくタンスでずっと保管している方が多いです。着物着物業者は、中古で安く買い取った着物を割安で購入したい人たちに売って、差額を利益として儲けるビジネスをしています。

 

まだまだ着物買取を利用する人が少なく、中古着物の流通量が少ないため、大手買取業者などはCMなどの広告を出してプロモーションを行っています。バイセル(スピード買取.jp)着物買取プレミアムヤマトク(山徳)などは広告を打っているので、手間もかかり効率も良くない電話営業は基本的に行いません。

 

大手業者はともかく通常の着物買取業者も、電話での買取提案は一切行いません。しかし、怪しい悪徳業者や詐欺業者は電話を掛けた相手にしか存在を知られない電話営業という集客手法を好みます。

 

従って、電話帳などを利用して、無作為に電話をかけていき、着用しない着物を持っている人をなんとか探し出そうとしている着物買取業者は悪徳業者が多く「安く買い叩く(適正価格で買い取らない)」や「貴金属を販売するように要求」してくるケースが頻発しています。

 

当サイトでは、「着物買い取ります」と電話をしてくる着物買取業者は、悪徳業者である可能性が高いため、怪しむべきだと紹介していますが、実際に電話が掛かってきたときの悪徳業者の対処法を「【着物買取】悪徳詐欺業者に注意!騙されないための方法」で紹介しています。

悪徳業者の特徴の画像
【着物買取】悪徳詐欺業者に注意!騙されないための方法
2018-06-20 18:39
悪徳業者による訪問詐欺・トラブルの実態 近年、東京オリンピック開催を控え中古着物の注目・需要が急増しています。需要に合わせ中古買取が活発化すると同時に、着物の買取を名目にした詐欺が...

電話で着物買取を提案された時の対処法、確認事項

電話先の業者が詐欺業者なのか確認するポイントは3つあります。ただし3つすべて満たしたとしてもすぐに家に呼んではいけません!本当に着物を売りたいのであれば、まず査定を依頼する前に自分に合った業者を探すべきです。本サイトには「地域別に評判の良い業者を紹介した記事」もあるので、是非利用してみて下さい!

悪徳業者を見抜くポイント
・古物商許可証を確認
・買取対象に貴金属はないか確認
・着物に関する知識を確認

古物商許可証をもっているか確認

古物商許可証は中古で商品を売買するために必要な許可証です。都道府県へ届け出を出して発行される許可証なので、詐欺業者はこの古物商許可証を持っていない事がほとんどです。きちんとした業者であれば、ウェブページに掲載されているものなので、ホームページがあるかどうかを聞いてみるのもいいですね!

 

「ホームページはまだ作っている途中」と言われたら断ってしまうのが1番です。何度も言いますが、本当に着物を売りたいのであれば電話をかけてくる業者にこだわる必要はありません。

他に売れるものはないか?と質問してみる

怪しいと思ったら、「着物以外に買取してくれるものはあるか?」と聞いてみましょう。「貴金属であれば一緒に買取をしている」「実際に部屋や蔵を見て探してみます」などと返事があれば、その買取業者は詐欺業者である可能性が高いです。

 

詐欺業者の中には着物を安く買い取るだけではなく、貴金属があれば出してほしいと問い詰めてくる業者が多い傾向があります。自宅に呼んでしまうと、貴金属を出すまで居座られるパターンもあるので、電話が掛かってきたときに確認するようにしましょう。

着物に関する知識の確認

自分が着物に詳しければ着物に対する質問をしてみるのもいいでしょう。「今流行っている作家は誰か?家にある着物の作者が◯◯という方なんですが、その人の特徴ってなんですか?」など着物の専門知識が必要な質問を投げかけてみるのもいいですね。

 

「自分は電話オペレーターなのでわからない」などの曖昧な返事をされた場合は、断ってしまいましょう。

着物買取の電話営業の体験談

実際に電話営業で着物買取を提案された際の悪徳業者の手口・セリフをご紹介していきます。固定電話を引いている地方の家庭にかかってくることが多いので、自分はもちろん家族に対して教えてあげることが大事なのでぜひ教えてあげてくださいね。

買取業者
リサイクルショップの△です。リサイクルショップ△ではいらなくなった和服の買取を行っています。ご不要になられたものがあれば、是非買取させていただきたいです。
まず電話担当のスタッフは自らをリサイクルショップの名乗る事が多いです。私はこの時点で流行りの不用品買取の業者だと思い「和服は持ち合わせていない」と断りました。

買取業者
和服が難しいようであれば、総合的に買取を行っているので骨董費や貴金属でも買取できます。ご家族の方にも確認してもらえれば幸いです。物に寄っては数十万円、数百万円で買取できるケースもありますよ。

 

電話主は和服以外にも骨董品や貴金属の買取もできると提案してきました。たしかに数十万なんて言われてしまうと一瞬と考えてしまいます。しかし、このあと着物に関する基本的な知識に関して質問を投げかけたところ、口ごもり応答が途絶えてしまいました。

ここで詐欺の可能性が高いことを確信したため、丁寧に断り、電話を切りました。長々と質問に答える必要はないので、「買取を考えている着物などはない」ときっぱり断り、電話を切ることでスムーズに電話を終わらせることができます!

まとめ:着物買取の電話はお断り!

着物買取の電話が掛かってきた際は断ることを徹底しましょう。業者を判断する方法を紹介しましたが、悪徳業者は嘘を付くプロ集団です。業者によっては上手い言い訳や巧みな話術で約束を取り付けようとしてきます。「探ってみよう」とは考えずしっかり断ることが大事です。

 

電話をきっかけに着用しない着物を売りたいと思った方は、電話先の業者がきちんとした業者か探るより、一度電話を切り、評判の良い業者を探すようにして下さい!

お役立ち情報の関連記事
  • バイセル(スピード買取.jp)のアイキャッチ画像
    バイセル(スピード買取.jp)と買取プレミアムは何が違うの?
  • 着物買取の相場価格と高く売るコツ
    着物買取の相場価格はいくら?高額で売るためのコツを徹底解説!
  • 浴衣買取の画像
    浴衣の買取ができる着物買取業者はここ!価格相場も合わせて紹介!
  • 大島紬の画像
    【着物買取】大島紬の価格相場、高く売るためのポイントを解説!
  • 紬の相場記事のイメージ画像
    紬の着物買取ならこの業者!産地別に価格相場も紹介!
  • 「着物買い取ります」この電話って詐欺?対処法を紹介!
おすすめの記事