喪服女性の画像
▼当サイトおすすめの着物買取専門店はこちら!迷ったらバイセルで無料査定を!
ランキング1位のアイコン バイセル【坂上忍のテレビCMが話題!】

高額買取と圧倒的スピード対応で顧客満足度1位!買取価格保証付き!
ランキング2位のアイコン 買取プレミアム【バイセルと並ぶ2大買取業者】

女性査定員指名やブランド着物や状態が悪い着物の買取に強い!
ランキング3位のアイコン ザ・ゴールド【買取対象品が多い!】

他社では値段がつかない着物関連商品なども買取対応!

また、当サイトの着物買取専門店の人気おすすめランキングの記事はこちら。

喪服着物は買取りしてもらえる?

着物買取を利用したいと考えている人の中には、「喪服(もふく)」を売りたいと考えている人も多いのではないでしょうか?今回は喪服着物の相場や買取を行っている業者を紹介したいと思います。

 

結論から言うと、喪服の買取は可能です。着物買取業者の中には、喪服を買取対象に含む業者が数社あります。したがって、喪服着物は捨ててしまうのではなく、売却するようにしましょう。それは現金が手に入るという理由だけではなく、必要としている次の方を助けるという意味で大事な行為です。

 

しかし全ての着物買取専門店が喪服に対応しているわけではありません。喪服を買い取ってくれる専門店はごくわずかなので、まずは自分が利用しようと考えている業者が喪服を扱っているか確認することが重要となります!

 

ホームページに詳しい記載が無い場合は電話での問い合わせをしてから予約をするのがいいでしょう。実際に査定に呼んでから対象外と気づくのは時間がもったいないですからね。

 

また、下記では喪服を販売した際の買取価格や実際に買取をしてくれる業者を紹介していきます。

喪服着物の買取相場まとめ

喪服相場の画像

喪服を買取の相場は物や状態によって左右されますが、500円〜4000円が妥当でしょう。喪服着物の買取相場はかなり安いと考えておくのがいいでしょう。今あなたが喪服着物の売却を考えているのと同じ理由で世間一般の喪服着物に対する感心も下がっています。

 

理由は現在の喪服文化は洋服に以降しているためです。家柄などの特別な理由がない限り、葬祭で喪服着物着る方は少ないでしょう。仮に着る機会があったとしてもレンタル喪服で済ませることができるのでさらに市場は狭くなっています。

 

ニーズが無いものは買取をする業者は少ないです。また、買取を行っていたとしても中古として販売できる可能性の少ない喪服に高額を出してくれる業者も少ないでしょう。若干ではありますが、海外では日本の着物ブームが起こっているため、喪服などの特別な着物に興味を示してくれる方もいるようです。海外販路を持つ業者であれば買取を行ってくれる業者もあるようです。

喪服着物の買取をしてくれる業者

買取に期待できるショップを紹介します。下記ショップは対象品目が多く、「紋付きの着物の買取」や「他社で断られてしまった状態の悪い着物の買取」まで行う業者です。買取品目に自信がある業者であれば喪服着物の買取を行ってくれる可能性は十分にあります。

バイセル(スピード買取.jp)

バイセルの画像
バイセルは買取品目の多さを実績が着物買取業者の中でトップクラスの業者です。対象としている着物の中には紋付きの着物もあるため、買取を行ってくれる可能性が高いです。

 

喪服着物の場合はニーズが偏るため時期やタイミングなども重要になってきます。電話相談も無料で行っているので一度、問い合わせた上で買取が可能か確かめることが確実です。

 

▼口コミや詳細情報はこちら

バイセル(スピード買取.jp)の口コミ・評判、着物買取の相場や特徴は?

買取プレミアム

買取プレミアムの画像

買取プレミアムも買取品目の多さが特徴の着物買取の専門業者です。大元の運営会社はバイセルと同様ですので、同じだけ買取に実績がありたくさんの人から使用されている業者です。

 

喪服着物の場合はニーズが偏るため時期やタイミングなども重要になってきます。電話相談も無料で行っているので一度、問い合わせた上で買取が可能か確かめることが確実です。

 

▼口コミや詳細情報はこちら

買取プレミアムの口コミ・評判、着物買取の相場や特徴は?

福ちゃん

福ちゃんは「他社で断られてしまった着物でも是非査定させて下さい」と言うほど、どんな着物でも買取を行ってくれます。その買取の幅は「状態の悪い着物」や「年数がかなり経った着物」、買い手の少ないであろう「男性物の着物」とかなり広いです。そのため、喪服着物の場合も買取を受けてくれる期待はできます。

 

▼口コミや詳細情報はこちら

福ちゃんの口コミ・評判、着物買取の相場や特徴は?

ヤマトク

ヤマトクは汚れのある着物や古い着物まで取り扱いする着物買取の専門店です。喪服の扱いに関する明確な表記はありませんが、着物買取業者の中でも、買取品目が多岐に渡る業者なので可能性が非常に高いです。

 

事実和装関連であれば"なんでも"と謳っています。また、ヤマトクは買値がつかなかったものの処分まで行ってくる業者なので、値段が付けば御の字、つかなかった場合は処分してほしいという方にもおすすめの業者です。

 

▼口コミや詳細情報はこちら

ヤマトクの口コミ・評判、着物買取の相場や特徴は?

喪服着物を買取してもらうための手段

着物買取専門店

着物買取専門店は、リサイクルショップと違い、自分の店で販売をするだけでなく海外にも販路を持っていることが多いです。そのため需要が少ない喪服でも買い取ってくれる業者がいくつかあります。すべての着物買取業者が喪服を扱っているわけでは無いので、公式サイトを見ることをおすすめします!

 

買取業者の公式サイトには今までの買取実績がよく掲載されています。買取実績の中で喪服着物があるかをチェックしましょう。また、明確に買取品目を紹介している業者も他数あるので「買取実績」と「対応品目」の欄を申し込みをする前にしっかり見ておく事が大事です。中にはブランド物の着物だけしか扱わない業者や喪服着物買取不可と明記している業者もあるので注意しましょう。

リサイクルショップ

総合リサイクルショップは買取を断られてしまうケースがほとんどです。着物専門のリサイクルショップであれば、喪服が必要になった方が駆け込んできた際に提供できるように、買取をしてくれる場合もあるようですが、稀なケースですし、価格にも期待できません。リサイクルショップの利用は着物買取の専門店を利用してみてから考えましょう。

フリマアプリ・オークションサイト

フリマアプリやオークションサイトを利用することで手軽に喪服着物を販売する方法もあります。しかし買い手が付くまでに時間がかかったり、思うような値段で売れないことがほとんどです。実際にオークションサイトを見てみてもソールドアウトになっている商品は少ないです...

 

また、売る側も買う側も知識が無い場合、スムーズに話が進まないケースも良くあるようです。

業者の選び方と喪服着物を高く買取してもらうのコツ

喪服は状態の良さがポイント!

買取の価格を少しでも上げるためには状態の良さが不可欠になってきます。通常の着物ですら状態が悪いと買取を断られてしまう可能性があります。ただでさえ価格に期待できない喪服着物です。

 

さらにマイナスポイントが増えることで買取不可になってしまいます。まずは売ろうとしている喪服着物の状態(汚れや傷、色褪せ)を自身でチェックしてみて下さい。特に!白喪服の場合は黄ばみや色あせ、変色が目立つためより一層の注意が必要となります。

できるだけ早く売る!

着物の代表的な素材は正絹です。それは喪服着物も同様です。正絹は動物性の繊維のため時間経過によって劣化してしまいます。つまり着物の価値も素材の劣化に伴い、どんどん下がっていってしまうのです。

 

着物買取店のホームページを見てみると20年以上経った古い着物の場合買取を断るケースがあると注意書き書かれていることがあります。通常の着物で20程度であればより買取が難しい喪服着物はできれば10年以内に売るのが好ましいですね。手持ちの喪服着物の価値が薄まる前にいち早く決断することが大事です。

一式まとめて売る!

喪服着物の場合購入時、着物だけではなく帯締め、帯揚げ、帯、草履、バッグなど一式で購入した方が多いのではないでしょうか?もし今後喪服として着物を着ないのであれば、セットで買取をしてもらうことをおすすめします。

 

買取をする側の業者としても、売りやすくなるため単体では二束三文にしかならないところを少しでも上げてくれる可能性があります。捨ててしまうのでは無く、買取業者に相談してまとめて値段を付けてくれるのであれば、一緒に売却しましょう!

喪服を高額買取してくれるショップを選ぶ!

喪服着物の買取には、喪服着物を専門的に見ることができる査定員が必要になります。喪服着物の場合は通常の着物の査定項目に加えて、家紋やブランドの知識が更に必要になるからです。

 

通常のカジュアル着物に対する知識はある査定員でも喪服着物の場合価値がわからず安い値段を提示されることもあります。少しでも買取価格を上げるためには、鑑定スキルの高いスタッフがいる業者を選びましょう!

 

お役立ち情報の関連記事
  • バイセル(スピード買取.jp)のアイキャッチ画像
    バイセル(スピード買取.jp)と買取プレミアムは何が違うの?
  • 着物買取の相場価格と高く売るコツ
    着物買取の相場価格はいくら?高額で売るためのコツを徹底解説!
  • 浴衣買取の画像
    浴衣の買取ができる着物買取業者はここ!価格相場も合わせて紹介!
  • 大島紬の画像
    【着物買取】大島紬の価格相場、高く売るためのポイントを解説!
  • 紬の相場記事のイメージ画像
    紬の着物買取ならこの業者!産地別に価格相場も紹介!
  • 「着物買い取ります」この電話って詐欺?対処法を紹介!
おすすめの記事